活動報告

第18回“ニューテクの今”開催

「“ニューテクの今”2019初夏」は2019年6月28日(金)に開催されました。特別講演では、株式会社 松村技術士事務所 代表取締役 松村英樹様から「橋梁診断の難しさ -いくつかの事例から見えてくること-」と題し、橋梁診断の事例を紹介するなかで、損傷原因をどのように推測し、その後の対応についての考え方を具体的に解説していただきました。橋梁の点検・診断に携わる聴講者にとって、実務に直結する内容の講演でした。

聴講者は142名で、橋梁点検ロボットカメラ、写真計測ソフト、汎用検査アプリ、点検検査工具、ハンマ打撃による健全度診断技術、セラミックキャップバー工法による補強技術、ポリマーセメントモルタルを用いた補強技術の技術紹介が行われ、デモンストレーションコーナーでは発表者と聴講者との意見交換が活発に行われました。

 

データシートダウンロード

日本構造物診断技術協会ホームページ