活動報告

第16回“ニューテクの今”開催

「“ニューテクの今”2018初夏」は平成30年6月29日(金)に開催されました。特別講演では株式会社高速道路総合技術研究所 道路研究部 橋梁研究担当部長 緒方辰男様から「橋梁保全の現状と課題」と題し、人口減少のなかでの橋梁保全の現状と将来の分析、対応すべき課題、そして具体的に取り組まれている技術開発事例の紹介等興味深いお話をしていただきました。

参加者は114名で、移動式高所作業車、動たわみ計測システム技術、アルカリシリカ反応の診断技術、コンクリート構造物内部を接合補強する樹脂注入工法、道路施設統合管理システムの技術紹介が行われ、デモンストレーションコーナーでは実務的な質問や意見交換が活発に行われました。

 

データシートダウンロード

日本構造物診断技術協会ホームページ