活動報告

第13回“ニューテクの今”開催

「"ニューテクの今"2016秋」は平成28年11月30日(水)に開催されました。特別講演では一般財団法人 首都高速道路技術センター 髙木 千太郎上席研究員から「インフラで苦悩する自治体の課題と解決策」と題し、マネジメントを取り組み中の自治体や策定した計画がうまく回らない自治体、人も少なく予算もない自治体など、予防保全型の管理を目指す地方自治体にとって現実は難しい問題を抱えており、その解決策についてお話いただきました。

参加者は62名で、橋梁点検ロボット、非破壊検査機器レンタルサービス、ひび割れ自動計測システム、浸透性さび面素地調整塗料の紹介などが行われました。また、診断士会から「沓の維持管理」についての話題提供もあり、デモンストレーションコーナーでは実務的な質問が飛び交い活発に意見交換がなされました。

 

データシートダウンロード

日本構造物診断技術協会ホームページ