活動報告

第9回“ニューテクの今”開催

 「“ニューテクの今”2014秋」は平成26年11月7日(金)に67名の方に参加いただいて開催されました。紹介技術は下表のとおりです。特別講演として日本大学工学部の岩城一郎先生から「東北発 ふくしま発 社会インフラの長寿命化を目指して」と題して講演を頂きました。岩城先生自ら活動されている具体的な維持管理戦略展開について解り易く説明していただきました。厳しい財政状況の下、多様かつ厳しい環境の中で、維持管理すべき膨大な橋梁数を抱える東北地方、とりわけ福島県では、産・官・学さらには地元住民が密着して数々の橋梁長寿命化の取り組みがなされています。予防管理が第一にと進めている「橋の歯磨きプロジェクト」や、住民の関心・愛着を生み出す「橋の名付け親プロジェクト」「橋守研修プロジェクト」などは、管理者や地方地域の方にとっても、とても心強いものになると思われます。

 会場では、参加された皆さんが、新しい技術情報に触れて各ブースで熱心な情報交換が行われました。

 

データシートダウンロード

日本構造物診断技術協会ホームページ