活動報告

第8回“ニューテクの今”開催

 「“ニューテクの今”2014初夏」は平成26年6月13日(金)に開催されました。なお、紹介技術は下表のとおりです。土木研究所構造物メンテナンス研究センターの石田雅博上席研究員から「インフラの老朽化とメンテナンスサイクル」と題して講演を頂きました。道路橋ストックの高齢化とその損傷例について資料をもとに解説がありました。さらに、メンテナンス技術とりわけ非破壊検査技術の最新の動向や課題についての詳しい紹介がありました。インフラの高齢化対策について残された時間はわずかしかないということが身に染みてよく分かりました。

 参加者は59名に上りました。技術紹介のデモンストレーションではそれぞれのブースで質疑や討論が飛び交い熱い情報交換がなされました。

 

データシートダウンロード

日本構造物診断技術協会ホームページ